スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

馬馬馬そして風風風

►2009/10/25 22:54 

今日はお天気もいいのでドライブへ。
でもスタートが遅かったので、近場でどこかと考え、車で1時間半ほどの尻屋崎へ。
尻屋崎といえば、寒立馬(かんだちめ)が有名です。

寒立馬が放牧されている区域からその先の尻屋崎灯台に行くにはゲートをくぐらなければいけません。

ゲートをくぐると、早速お馬さんたちがいました。
IMG_0288.jpg
普通に路肩で草を食んでいます。

IMG_0296.jpg
ちょっと奥の方には親子も。

出産シーズンは4~7月ですが、まだまだ子馬は大人に比べると小さいし、母馬の隣に寄り添っています。
今度は是非出産シーズンに行きたいと思いました。

ここから更に道を行くと、尻屋崎灯台が見えてきます。
灯台の200mくらい手前に駐車場があって、その脇の方にまた馬が放牧されています。
喜び勇んで車を降りたら、物凄い強風に煽られてくじけそうになりました。

IMG_0333.jpg
ここにも親子が。

IMG_0340.jpg
お母さん、微動だにしません。
たぶん寝てる。

IMG_0360.jpg
しばらくしてからまた様子を見に行きましたが、やっぱり動きません。
置物のようです。

IMG_0318.jpg
そして皆さん、一様に草を食んでいます。

IMG_0327.jpg
もしゃもしゃ

IMG_0349.jpg
もしゃもしゃもしゃ

IMG_0374.jpg
灯台バックにもしゃもしゃ

IMG_0362.jpg
そして日が差したら日向ぼっこ。

風が強いことを除けば、すげーほのぼの。

今度は灯台の下の方まで。
IMG_0378.jpg
この左手の方の断崖の岩の上に行ってみましたが、怖いので途中で引き返す←高所恐怖症。

右手の方には色々石碑が立っています。
IMG_0389.jpg

IMG_0387.jpg
灯台をバックに黄昏るおっさん。

IMG_0390.jpg
こちらは太平洋です。

ロケーション的にはとてもいい場所でしたが、とにかく風が強くて寒かったです。
今度はやっぱり出産シーズンの暖かい時に来たいですね。
でも自然や動物に触れ、心がリフレッシュしました。

でさ、寒立馬って足がぶっといじゃん?それで思ったんだけど、北斗の拳のラオウの愛馬『黒王号』みたいだよねってチェックと話してました。

行きは太平洋側を回って行ったのですが、帰りはむつに寄って、風で冷えた体を温めるべくミスドで温かいお茶を飲んで帰りました。

ガッツリ買い物気分じゃなくて出かけたのに、可愛いワンピースがあったので買ってしまったのはナイショだ。

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。