スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

気づくのおせぇ

►2009/06/29 20:51 

土曜日に新しい化粧品を買ってきたので、今日もコスプレ用メイクの研究。


色々本とか見てたんだけどさ、ふと気がついた。



本で解説されてるほとんどが、自分に向かないメイクだと。


いや、いくらかは参考になりましたよ。
そこから派生させて自分に合うように、みたいな。


でも基本的に私の場合、特に男の子をやる時は、そんなガッツリやらなくてもいいみたいです。

困った時は引き算をしてみる。

幸いにも元から目は大きく派手な顔なので、本の通りにやっちゃうと、ケバケバしくなってしまうのです。
セクシーな女の人やるときならいいのかも。やれないけど。


本とかでは男の子でもなんでも、ラインもシャドーもマスカラもつけまつげもがっつりなのですが、私はラインはあまり太くならないようにしっかりめに入れて、シャドーは黒じゃなくダークブラウン。まつげはビューラーで巻いたら下地用のマスカラのみ。

あとは、男の子のコスメイクの鉄則(?)眉毛は少し太めにしっかり、眉と目の間隔を狭くして、ファンデで唇の色を抑える。



最初より半分くらい抑えたのに、写真映りも良くなった。


あとは素肌そのもののコンディションを整えておくことかな。

気になるのは目の下のくすみやクマ。
草花木果のアイマスクとか買おうかな。


いくら顔の造りは童顔とは言え、肌は20代前半の子たちには敵いませんからね。そこから年齢が見えちゃうこともあるし。



人生でこれほど化粧の勉強したのは、今が初めてです。

コスプレComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。