スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

俺様の季節!

►2006/09/29 14:16 

来週には10月です。
朝晩の冷え込みも一層厳しくなってきました。
一昨日の晩、とうとうストーブをつけてしまいましたよ。
ただでさえ朝は弱いのに、寒くなると、ホントに起きれなくて困りますね。
今週は、仕事が久々に忙しくて疲れもあるのでしょうが、
寒さのせいで、なかなか布団から出られません。
おかげでお弁当作り、さぼってます。
節約しなきゃいけないのに~!!

寒いといえば、そう!ヤツの出番です!!
極寒の地シベリア原産、悪魔顔の犬、リキの季節です。

得意げ


どんなに暑くても、とりあえずは暑苦しいくらいにハイテンションな彼。
それが冬になると、さらにヒートアップします。
姉の話によると、朝のお散歩は、
綺麗に積もった雪が嬉しくて仕方がない様子だとか…。
ちょっとの雪なら、犬小屋の外で寝てる彼。
雪に埋もれるのが大好きな彼。

うらやましい。その寒さに強いところ、私にも分けてくれ!

ところで、この前会社のパソコンとプリンターの接続の状態が悪く、
いつもお世話になっている業者さんに来て頂いた。
その時に、わたしのデスクトップを見られた訳なのだが、
今のパソコンの壁紙、8/19の記事にも出したこのリキの
写真を壁紙にしている。

悪魔1

この画像を見たその業者さんが「これ、何?犬?」と
言い放った…。残念ながら犬である。新種の動物ではない。


ちょっとかわいい

スポンサーサイト

ペットComment(4)Trackback(0) | Top ▲

やくざ

►2006/09/25 14:36 

20060925143703.jpg

ではありません。
実は私のダディ( ̄▽ ̄;)MOCOパパです。
レイバン取ると、ただの垂れ目なおぢさんです。
孫の顔を見ると、原型を留めない程に破顔します。

でもこの格好はヤバイでしょう。
しかも、祖母の百箇日の法要で、喪服ってのがさらにヤバさを倍増。

でも本当に普通のおやじだ。
こう見えて動物好きだし、趣味はプラモ、電話は「もちもし」と出る、ごく普通のおやじだ。

ん?どっかにも「やくざ」がいたなぁ…


あ、君か…

犬やくざ

日々の徒然Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

AtoZ

►2006/09/22 13:49 

日曜日の話ですが、弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫にて開催されている「YOSHITOMO NARA-graf AtoZ」に行ってきました。
ある方の情報で、「倉庫で通気性ゼロだから、夏場はやめた方がいい」ということでしたので、
なるべく涼しくなってから行こうと思っていまして、やっと行けた!というかんじです。
でも、もうちょっと時期遅らせてもよかったかも…?
けっこうジットリしてましたよ。
外は写真撮ってもOKとのことで、撮ったんだけど、肝心のデジカメを忘れて行って、
仕方なくケータイカメラで撮りましたんで、あんまり画像よくないです(T_T)
AtoZ-1


AtoZ-2



AtoZ-3


AtoZ-4


外側からしてワクワクだよね~。
あ、某会議室からいらした皆さん!最後の写真のどこかに「チェック」が写り込んでます!!
探してみてね。

最初は過去の展示で作った「小屋」がい~っぱいあって、ちょっとしたテーマパークのよう!
なんかね、町みたいなんですよ。
小屋の中だけじゃなく、外にもちょっとした隠れキャラみたいなのがいて、
塀の上に猫いたり、小屋の2階に登らなきゃ見えないようなのもあって
結構キョロキョロ見ないと見落としそうなんです。

で、2階の展示室に行く時に、入場制限かかってて、30分くらいずっと並ばなきゃいけなくて、
これ、なんとかしてほしかったな。途中軽く貧血起こして断念しようかとも思ったけど、
あとちょっとなんで耐えました。もう少しベンチ増やすとかするべきだよ!

あと、売店も!並んでやっと入ったと思ったら、陳列棚の半分くらいが、レジに並ぶ人の列で見れないの。
それなのにレジ一台しかないし。これも、レジスペースだけ別に設けて、
陳列棚の前を妨害しないように並ぶように措置とったほうがいいと思うよ。
「売る気あるのか?」って怒ってました。
結局何も買わないで出てきてしまった…。
展示はよかったけど、なんかすっきりしなかったな。
多分、苦情とかいってると思うから、次回は改善してくれることを祈る!

で、会場を後にすると、あたりはすっかり暗くなってきていて、
昼に起きて、そのまま何も食べないで出かけた私はお腹ペコペコ!
貧血もあって、結構フラフラ。
道すがら、カレー屋さんあったんだけど、辛すぎると食べられないのでスルー。
おしゃれなカフェもあったけど、ガラス張りでなんか落ち着かなそうでスルー。
結局、中三まで歩きました。最初はイタリアンレストランに入ろうと思ったのですが、
全く人が入っていないため不安になり、焼肉屋に。
でもこれがいけなかったのか、すきっ腹に脂っこいものをガツーンと
食べたせいなのか、食べたらお腹が痛くなってしまった。
その後サンキューマートでちょこっとお買い物して帰宅。
帰りの車では爆睡。さくら野あたりまではしっかり意識あったんだけど、
その100m先交差点を曲がる辺りには、すでに意識無しだった…。
ごめんよ、チェック(彼のことだ)。君も疲れてただろうに。
ま、私が助手席で爆睡はいつものことだけどね。

でも、4年越しの夢が叶って良かった!

日々の徒然Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

イチゴシリーズ

►2006/09/21 21:12 

昨日紹介したイチゴモチーフと、前に作ったイチゴブローチのストラップバージョン、こんなんになりました~。
イチゴシリーズ

ビーズモチーフのイチゴは、デジカメのストラップに、ブローチとお揃いのストラップはお財布に。
自分で言うのも何ですが、可愛い!
これらを見てたらイチゴを食べたくなりました。年中イチゴの季節ならいいのに!

手作りComment(0)Trackback(0) | Top ▲

今日のランチ

►2006/09/20 12:24 

なんとなく、今日のお弁当は「オムライス」と決めていた。
しかし!昨晩、あるものを作っていて、ちょっと遅く寝たため、今朝は少し寝坊した。
でも、昨日のうちに玉ねぎみじん切りにしておいたから、
なんとかオムライスを作れたよv(゜V^*)

オムライス
クリックすると画像が大きくなります
でも、おかずはソーセージ炒めたり、ブロッコリー茹でたり、冷食だけになっちゃたけど。
でも久しぶりに、カラフルなお弁当になったなぁ。
赤、緑、黄の三色が入るとやっぱり綺麗だね。

ところで、昨晩作っていたあるものとは…

いちご
クリックすると画像が大きくなります
いちごです!
実は初めてのビーズモチーフに挑戦しました!
今までだと、ビーズモチーフって子供っぽくて嫌だったんだけど、
ビーズの組合せによって、いい感じのも作れるよなぁと思って作ってみました。
結構簡単だった。初めてでも30分くらいで作れた。
この前、ビーズアクセの道具出したら、案の定またハマってしまったさ。
次はキノコも作りたいんだよねぇ。誰か、キノコの作り方教えてください。

日々の徒然Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりに…

►2006/09/14 21:16 

20060914211501
先日手芸屋さんに行ったら、苺の可愛いパーツを見つけました。苺は一番好きな果物。
赤くて見た目も可愛いから、苺グッズも好きです。
なので、是非ともこのパーツを使って、何か作りたくなりました。数日悩んで、ブローチにすることに。
苺と言ったら、春のイメージですが、落ち着きのある色で、これからの季節にもピッタリ☆
さらにシックな色合いで子供っぽくないので、いろんなファッションにも合わせやすいものに仕上がりました。
久しぶりにビーズアクセサリーを作る道具を出したら、色々作りたくなっちゃった。
まずはこの苺のパーツをもう一個買ってきて、ストラップも作りたい!
何を作るか考えるだけでワクワクします!
手芸屋さんにいきたいなぁ。手芸屋さんはずっと入り浸ってても飽きません。

手作りComment(0)Trackback(0) | Top ▲

県立美術館-4

►2006/09/11 17:45 

そこは今までの展示室とは違い、壁が真っ黒だった。
左手側に掛けられた絵を見て「あ!」と思った。
奈良美智の展示コーナーである。
すぐ右手のパーティションの奥に木の枠組みがむき出しの、小屋のようなものが見えた。
壁には幾つかの穴が空いていて、中を覗き込むと沢山の造花が立てられて
真ん中には子供の人形が三体、うつ伏せに横たわり、
壁には奈良作品でよく見られる、不機嫌そうな顔をした少女の頭部、犬の頭部だけが掛けられていて、
カラフルで、明るくて、楽しい空間だった。
さっきまでの暗く沈んだ気持ちが、一気に明るくなった。
この作品は「Hula Hula Garden」というらしい。

更に進むと、「Mumps」の絵があった。私が最初に見た奈良作品がこれでした。
最初に見た時「なんだ、この女の子。不機嫌な顏して。しかもちょっと無気味。でも、かわいい」と思った。
数年後、美大に進んで、奈良美智ファンの友達に作者と、作者の出身地を教えてもらった。
N○Kの「ようこそ先輩!課○授業」で奈良さんが出た時に、その友人は「奈良さんが津軽弁で喋ってる!ショック!!」と嘆いていたっけ。
おまけにその年の夏、帰郷時期と2002年に開催された「AtoZ」の開催時期が重なったにも関わらず、
なんやかんやで行けなくて、その友達に「もったいない!!」と怒られもしたっけ。今年こそは行きますよ。

なんてことを思いながら、フロアの半分を占める「ソウルハウス」へと足を踏み入れました。
奈良さんお得意の「小屋の中に小屋」です。
奈良作品を見ながら階段を登って、降りて…すると、デッキに出ます。
デッキを歩いていくと、テラスのような場所に突き当たります。
そのテラスの目の前には、お目当ての「あおもり犬」がいました!
室内から屋外に設置されてるのを見るのです。
雨に濡れて、なんとも物憂げな表情をしています。思ったより大きかったな。
冬、雪とかどうするんだろう?

奈良作品の奥には寺山修司のコーナーもあって、公園のポスターが展示してました。
アングラは苦手なんだけど、ポスターは好きなデザインだった。
ウチの彼は、ポスターに書いてあった人の幾人かと会った事あるらしいですよ。
「訳がわからない」らしいです。

さて、これで展示品は終わりです。
次は「ミュージアムショップ」です。
ショップには美術書や画集はもちろん、ポストカードやインテリア用品、バッグやアクセサリー、おまけに県立美術館のクッキーやチョコのお土産用のお菓子まで!これはいらないでしょ!?
自分へのお土産は天使のシール。ミュシャのレターセットもよかったんだけど、好きな絵がなかったのと、持ち合わせがないのとで、これだけ。
天使シール


天使好き~。
「4匹の猫」とかっていう気になるレストランもあるんですよ~。

そんなこんなで、結構急いで見たけど、2時間くらいかかりましたよ。
足パンパン!結構疲れるので、これから行く方は、無理せず休み休み見た方がいいですよ。
要所要所に休憩所あるので。

おまけ

AtoZワンカップ

「AtoZ」の記念のお酒。言わば、ワンカップ。
3個セットで¥1,500くらいです。
酒飲めないので、中身は違う人に呑ませました(^_^;)

日々の徒然Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

県立美術館-3

►2006/09/11 17:02 

ウルトラマンを見終わると、会場に入ったのがちょっと遅かったので、
閉館時間が迫ってきたので、日本画家とか、花瓶とか壺とかさらっと見て次へ。作家のみなさんごめんなさい。日本画は好きなのよ。

写真のコーナーもあって、写真は好きなのでちょっとゆっくり見ました。
小島一郎さんという方は、青森の風景を移してました。
焼き込み方が独特な技法を取るらしく、確かに普通のセピアやモノクロ写真とは、ちょっと違う感じでした。うまく言えないけど。
「安全への逃避」でピュリッツァー賞を撮ったことで有名な澤田教一さんの写真もいくつか展示されていました。実はこの人の写真は、中学の頃に出身校が私の通っていた中学だったので
学校で特別に写真展をやっていたんです。その時に見た時も衝撃的でしたが、
今見ても、やっぱり胸が締め付けられる思いでした。
戦車の後ろに脚を繋がれたまま息絶えた兵士、おそらくもう死んでいるであろう、血まみれになったまま虚空を見上げる我が子を抱く母親…泣きそうになった。そんな中笑みを浮かべる女性の横顔を捕らえた写真があった。なんとなく心が軽くなった。
最後にアオザイを着た女性の写真もあった。凄く美人で「こんな写真も撮るんだな」なんて思いました。

その後は、抽象的なオブジェがありました。
抽象画とかってあまり得意ではないのだけれど(そこにあるメッセージを読み取れないので)
色彩が綺麗だったり、形がおもしろかったり、技法が不思議だったり、そういう意味では見ていておもしろいです。
抽象画が苦手な方は深く考えずに、見たままを楽しんだ方がいいかもです。
オブジェは「これなんてただの箱だよね」なんて、一緒に行った彼が呟いて、思わず吹き出してしまった。
そう、見る人が「ただの箱」と思ったら、それは「ただの箱」なのかもしれない。
抽象的な作品のおもしろい所はここにもあるのかもしれないな…。

続いては関野準一郎さんの作品。関野さんの作品は、昔お芝居をやっていた時に(以外かもしれないが、女優やってたんですよ)
稽古場として使っていた某公民館に、関野さんの展示室が設けられていて、なんとなく懐かしくなりました。
主に版画をやってる人で、ここには「棟方志功像」の色版ごとに摺り重ねていく行程がわかるように
なっていました。

次は抽象画の展示スペースです。先にも述べた通り、私は抽象画はよくわかりません。
それでも最初は、その色使いや、形に感嘆しながら見ていました。
一見落書きっぽくても、やっぱり自分にはできないもんね、こういうの。
でも、その奥に展示してあった作品は、なんか戦争の写真とは違った意味で目を背けたくなった。
見ていてとにかく不快感があった。
本当はグロテスクなのは嫌いじゃないんだけど、なんていうか、嫌味な感じがするというか。
たまに「これってただ自分の技術と知識を見せつけたいだけなんじゃないの?」って
感じる作品があるんだけど、そんな感じ?
実際、タイトルも難解な文字の羅列。自分の考えの押し付けみたいに感じた。
とにかく気分が沈んだ。

そんな気分を増長させるかのように、次の展示室へは階段を降りて行く。
しかし、そこは今までの展示室とは違っていた。

続く…

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

県立美術館-2

►2006/09/11 15:05 

シャガール展を見終えて、
次は常設展の方へ。

最初にお目にかかるのは、この県立美術館の建っているすぐ近くで発見された
「三内丸山遺跡」で発掘された出土品の展示と、小野忠弘さんの縄文遺物に着想を得たマチエールの展示。ここはなんとなく見て過ぎてしまった…(^_^;)

お次は青森が産み出した名版画家、「棟方志功」の展示室。
実は志功さん、祖父曰く遠い親戚なんだとか…。
確かに、ウチの父方の家系は皆けっこう器用だもんな~。
じいちゃんは志功さんに会った事もあるらしい。
志功さんの作品も、青森市民として慣れ親しんでいるようで、
実はちゃんと見た事がなかったなぁ。昔はこの名前が原因で、よくからかわれてたので、
何となく遠ざけてたんだよね~(←名字バレバレじゃん)
でも、ちゃんと見てみると、さすがだよね。白と黒だけで、ここまで表現できるんだもんね。
有名な「二菩薩釈迦十大弟子」もすごいんだけど、私的には「星座の花嫁」っていう
ポストカードくらいの小さい作品とかが好きだったな。
あと「桃真盛り」とかっていうやつ。これも小さい作品だったんだけど、
カラーの作品で、小さい桃の花が沢山描かれてるの。かわいかった。

その後は洋画家と彫刻家の作品があって「猫と柳」の屏風を見てニヤリとしたり、
エッチングの猫を見てニタリとしたり…猫だけかよ!
でも今純三さんのエッチングで描かれた家族の絵は、ほのぼのしててよかったな~。
結構好きかも。

そしてお次は成田享氏の「怪獣デザインの美学」。
そう、ウルトラマンなどで有名な怪獣のデザイン画が展示されているのです!
ウルトラマン世代じゃないけど、ウルトラマンマニアじゃないけど、
知ってる怪獣がいると、テンション上がっちゃうんだ、これが。
ウルトラマンのデザイン画もあったよ。
しかも怪獣をデザインするにあたり、いくつかの彼なりのこだわりというか決まり事があって
「今まで人間が見てきた動物をかけ合わせ、決して双頭などの奇形ではなく、また怪獣に傷等はつけない」みたいなことが「怪獣デザインの美学」なんだそうです。
う~ん、深い!!

続く…

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

県立美術館-1

►2006/09/11 14:34 

に行ってきました!
7月にオープンしたての、青森県初の本格的な美術館です。

一番のお目当ては奈良美智の「あおもり犬(けん)」。
あと、シャガール展もやってるので一応見てきました。
私、中学・高校と美術部で、大学も美術系だけど、そんなに美術に詳しくないんです。
シャガールも名前と代表的な作品しか知らなくて、
そんなに好きな画家じゃないんだけど、
青森でこんな有名な画家の展示会なんて、この先そんなに見れることじゃないし
ということで。

昨日はあいにくの雨にも関わらず、たくさんの人出でした。

美術館


シャガール展

真っ白な外観に、中も真っ白。近未来的な造りです。
チケットを買うと、チケットカウンターの向いにあるエレベーターに乗り、地下に向かいます。
このエレベーターもおもしろくて、入ったら自動に地下に着くようになってるので、開閉ボタンしかないんです。
しかも真っ白だから、なんか精神病棟みたい。出る時は、入った時とは反対側から出ます。

まず、シャガール展を見ました。受付を通るとすぐそこは「アレコホール」。
バレエ「アレコ」の幕が展示されています。
さすがにこれは圧巻!!四方に一~四幕までの幕がそれぞれが飾られています。
この「アレコ」の4枚の幕が、美術館で一度に展示されるのは世界初とのこと。

順路を辿って、次はアメリカ亡命時代に描いた絵が展示されていました。
十字架に架けられたキリスト。
弾圧されるユダヤ人。
墜落する天使…
「愛の画家」と謳われたシャガールの、辛い体験による暗い部分が描かれていました。

お次は変って「アレコ」の舞台衣装のデザイン画や、振り付けのためのスケッチ。
素描ながらも、色とりどりのスケッチの数々。
実際の舞台の写真や、スクリーンには映像も流されていました。
奥には実際に使われた衣装も展示されていて、ファッションデザイナーとは
一味も二味も違う独創的な衣装が並んでいます。
私は「ミューズ」の衣装がお気に入りです。

その後は、シャガールの名作が、たくさん展示されていました。
暗い配色の絵が目立つ中、2番目の妻ヴァージニアと二人の息子を描いた絵が目を惹きました。
素描に近い仕上がりでも、鮮やかなグリーンがとても暖かな印象を受けます。


続く…

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりに買ったモノ

►2006/09/09 02:39 

20060909023916
それはCDです。
お金がないってのもあるけど、お気に入りのアーティストがいないってのもあって、最近買う回数がめっきり減りました。
特に邦楽。
Xが好きだったので、解散前とかは、よく買ってたけど、解散後はホントに邦楽聞かなくなったよな~。
数年前から、及川ミッチーとか鬼束ちひろを聞き始めたけど、ミッチーは年に一度しかアルバム出してないし、鬼束は最近全然出してないじゃん?
ベストアルバムとなると、お金がないからなかなか買えないし。
で、そんな私が買ったのが↑のCD。アンジェラ・アキの「HOME」と、土屋アンナの「strip me」。
ボーナス出たし、ショップのポイントカードも貯まったので、思いきって買いました。
アンジェラ・アキは、デビュー前から地元のFMでプッシュしてて、その頃から気になってたんだけど、当時は「そのうちアルバム出たら買ってみよう」って思ってて、でもそのうちがこんなに早くくるとは思わなかったなぁ。
ちょっと滑舌悪いのが気になるけど、声はいいし、声量あるし、曲もイイ!
土屋アンナはモデル時代から好きで、5年くらい前に、たまたま買った雑誌に載ってたのを見て、一目惚れしたの。
下妻やる少し前に、歌もやってるって知って、ちょっと気になってて、で、下妻で初めてアンナの声ちゃんと聞いたんだけど、声にも惚れてますます興味が増しました。
だんだんCMとかでも流れて、歌も聞けるようになって「絶対買う!」って思いました。
私、女の子の歌手って、透き通ってる声か、ハスキーボイスじゃないと嫌で(だからaikoとか大塚愛は大嫌い)アンナのハスキーボイスは憧れちゃう!
もちろん顔もだけど(残念なのはデキ婚して離婚したのと、箸の持ち方)
英語できないとか言ってるけど、普通の日本人よりかは全然英語に慣れてるだけあって、すごく発音よくて、全曲ほとんど英語詩なんだけど、普通に洋楽聴いてるみたい。
すごくカッコイイ☆
部屋でも車でも、この二枚を交互に聴いてます。
いいなぁ。美貌も歌唱力もあってさぁ…神様は不公平だよ。

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ケロロ軍曹?

►2006/09/07 13:04 

ふと思ったのだが、
コレと
コレ1


コレコレ2



配色が似てます。
というわけで、ふちゃんに★をつけてみました。(合成です)


ふう軍曹
「なにすんの(-_-#)」
ホラホラ!『ふう軍曹』のできあがり~☆


怒り
「!!!!」

あ…


MOCO突かれる
「何ボクで遊んでんだよ!」
痛い!ごめんなさい!ほんの冗談じゃないですか~。


軍曹突かれる
「もとはと言えば、お前がこんな姿してるのがいけないんだ~!!」
「え~!?我が輩が悪いんでありますか~!!!???」


泣きケロロ
「ひどいであります!我が輩は何も…うぅっ」

ごめんよ、軍曹。今日のふうちゃんは、虫の居所が悪かったみたい。


ペットComment(2)Trackback(0) | Top ▲

葉っぱふうちゃん

►2006/09/06 10:01 

先日、約束(?)したとおり、
ふうちゃんに小松菜を買ってきてあげました。
あと、自分が食べたかったのでサラダ菜も。

ささ、ぼっちゃま、どうぞお食べ下さい♪

くるしゅうない
「うむ、くるしゅうない」

うまうま
「いやはや、美味じゃのう」

♪
「次は小松菜…♪」

ぶれる

ぶれてますよ。そんなに慌てなくても、誰も取ったりしませんて。

葉っぱと同化

葉っぱと同化中。

夢中で食べてますね~。カメラに撮られてるの気が付いてないようです。


正気にもどる
あ、正気に戻った!
どれ…
「ちょっと!ヤダ、撮ってたの??」

ずれる
「も~。撮るなら撮るって言ってよ~。」

近い、近い!!

ペットComment(2)Trackback(0) | Top ▲

お買い物♪

►2006/09/05 11:18 

日曜日、買い物がてらドライブしてきました。
雲が多少出てたものの、気温も上がり絶好のドライブ日和でした。

青空


ケロロ軍曹もご機嫌(?)
ケロロと青空


稲穂も色付き、頭を垂れ始め秋を感じさせます。
残念ながら岩木山は、山頂が雲に覆われ見えませんでした。

岩木山


で、何を買いに行ったかというと、再来週の友達の結婚式に来て行くドレスを買いにいきました。
私は「どうせ1、2回しか着ないのだから、高いの買っても仕方ない」という考えなので、
安くて可愛いのを探しに、わざわざお隣の市まで行ったのです。
市内も見たんですけどね・・・。以外とこっちの方が品揃えよいので。田舎の大きいショッピングモールだからかな。

最初は、黒のドレスは一着あるから、明るい色をさがしてたのですが、なかなか見つからず…
白は新婦と同じになるので避けた方がいいし、ピンクはやたら明るいピンクしかないし。
結局黒になってしまった…。黒好きだからいいんだけどね。

ドレス

こんなん。裾がかわいいの!
ドレス裾

アクセサリーも買ったよ。超安物だけど…。これで¥2,000以下。
アクセ


本当ならこれと、バッグで済ます予定だったんだけど、
実はこのワンピース、ウェストはまぁまぁピッタリだったんだけど、
胸元が貧相なので(笑)脇がガボガボ。これ以上小さいサイズないって言うし、
インナー着たところで、どこまで改善されるか…。
季節も季節だし、この脇の見苦しさを隠すために、急遽ジャケットも買う事に。
探しに探して、白のベロアの半袖のテーラージャケットを入手。
予定より、高くついてしまった…
こうなったらカバンは「しま○ら」で済ますか?

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

初☆体験

►2006/09/04 12:12 

土曜日、カタログギフトで頼んだケーキが届いた。
何のケーキを注文したかというと、ウィーン王宮御用達の菓子司として有名な
デメルのザッハトルテ。
その昔、何かの本でこのケーキの存在を知った時から「いつか食べてやる!」と
憧れを抱いていたケーキである。
しかし「たった5号の小さなケーキが¥5,000もするなんて!」と貧乏根性丸出しの私には
夢のまた夢か…なんて思っていた。だけどそれを、タダで戴けるなんて!!
会社の備品についてくる応募シールをコツコツ溜めた甲斐があるぜ!

ってことで、配達日を指定していたので、いつもなら昼過ぎまで寝ているところを、
午前中に起きてまで(と言っても11時だが…)待ちましたさ!

1時過ぎくらいに届いて、早速包みをあけると…

木箱


なんと木箱!!!すげぇ~。(←田舎育ち丸出し;)


その日はバタバタしていたので、翌日食すことに。
ケーキ1

なんとも旨そうではないか!!
厚いチョコでコーティングされたケーキをカットするのはなかなかの至難の技。
ナイフを暖めながら、ゆっくりと、慎重に…。
おお!なんと美しい切り口でしょう。
きめ細かいスポンジケーキに、均等にかけられたチョコレート。
真ん中がへこんでない!!さすがプロの仕事!
見てるだけでうっとり。
贅沢にも、1/4ずつカットしちゃったぜ~。

ケーキ2

お味は、チョコレートが甘めな分、スポンジが甘さ控えめで、
チョコレートの味が、もう口いっぱいに広がって、それでいて大変上品な味。
表現力に乏しい私にはうまく表現できないが、とにかくおいしかった~!!

ザッハトルテは、高校生の時に、友達の誕生日に作ってあげたことがある。
初めて作ったわりには、自画自賛するほど旨くできて、友人にも大変好評だった
という思い出がある。
そんな思い出に浸りつつ、でも、やっぱりプロは違うな~と当たり前の事を思いながら、
大事に大事に食べました。


うらめしい

「ところで飼い主、ボクには何もないの?自分だけ?ずるくない??」
「どうせ食べられないくせに…わかりましたよ!小松菜買ってくればいいんでしょ!」

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ふうちゃんにも秋をおすそわけ

►2006/09/02 00:48 

20060902005005
昨日買ったぶどうをふうちゃんにもあげてみた。
最初、皮つきのままあげようとしたら、目に入った時点でびっくりしたみたいで、テーブルの下に逃げちゃった。
天敵の目かと思ったのかな?
仕方ないから皮を剥いて差し出すと、ちょっとびくびくしながらも、くちばしを近づけて啄み始めました。
しかし、ずっと手に持ってるの疲れるんだけど。
下に置いたら、気がつかないで踏んでたし。

ペットComment(2)Trackback(0) | Top ▲

秋らしくなってきましたねぇ

►2006/09/01 18:36 

20060901183626
9月に入りだんだんと秋らしくなってきましたね。
日中も一、二週間前のジリジリ、ムシムシする暑さとは違って、風がカラリとして、爽やかな暑さになってきました。
昨日の夜も、アパートで飲むお茶をきらしたので、近くのスーパーまで歩いて行ったんだけど、鈴虫とかの虫の鳴く声とか聞こえたし、気温も暑すぎず、かといって寒くもないちょうどいい温度で気持ち良かった~〓
スーパー入ると秋の果物の甘い香がして、お茶だけのつもりがぶどうも手にレジに並んでましたf^_^;
だんだんと秋が近づいてるんですねぇ。
あ、でも冬は嫌だなぁ。だって、ハンパないくらい寒いし、雪もめっちゃ積もるし!
秋の気候がずっと続いて欲しいな。

日々の徒然Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。