スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

フランス旅行記 1

►2008/03/04 20:01 

さて、いい加減アップしないと色々忘れちゃいそうなので、去年の新婚旅行で行ったフランス旅行についてアップしていこうと思います。

実は私、これが初の海外旅行になるわけで、しかも「新婚旅行は絶対フランス」と決めておりました。
初の海外旅行なので、行き先はフランスの中でもメジャーなところ。
でも、ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館、モン・サン・ミッシェルに絶対行きたかったので、結構そんなツアー探すのに苦労しました。値段気にしなきゃ結構あるけどね。
でも、ちょうどいい時期に一人19万で、これらの観光スポットを巡るツアーが見つかりました!この19万は、ヨーロッパのツアーではかなり格安です。東京までの往復と、東京での一泊分を入れても25万かかりませんでした。



そんなわけで、日本時間1の2007年10月23日夕方。これからの楽しい旅に胸を躍らせて、青森空港を出発。
CIMG4609.jpg
写りこんでいる物体は、旅のお供の「ビクーニャ」。

実は私、飛行機も人生でこれが二度目。離陸の時は、怯えるチェックを尻目にはしゃぎまくっていました。
CIMG4644.jpg
離陸後しばらくして辺りは暗くなり、眼下には綺麗な夜景が広がります。

CIMG4622.jpg
でも反対側は西側の空で、まだちょっと明るい。空は広いと改めて思いました。


東京は羽田空港に着いて、その日は成田近くのホテルに一泊。
CIMG4655.jpg
ホテルに着いたのが夜の8時過ぎ。ちなみに夕飯はまだ。
しかし、ホテル内のレストランはどこもラストオーダーが8時。げんなりしつつ、仕方なくルームサービスで注文。

CIMG4658.jpg
私のは「ステーキ善」
CIMG4659.jpg
チェックのは「海鮮丼」
あまりにもお腹が空いて、届いてすぐ夢中で頬張ったので、どちらも食べかけです。



そして翌朝…
CIMG4668.jpg
朝食を終え、いざ成田空港へ。

チェックインを終え、空港内のお土産屋さんを見て周り(ここで早速ご当地キューピーを購入。旅に出る前におみやげ買っちゃってます。)、いよいよ搭乗です!
CIMG4672.jpg

ここでの離陸は、さらにテンション上がりました!だって、数時間後にはずっと憧れだったフランスにいるんですよ!?


途中、雲の海にぽっかり頂を現した富士山が見えました。CIMG4677.jpg


機内食。メニューは何だったか忘れました。
CIMG4678.jpg

CIMG4679.jpg


眠りにつくまでは、「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」と「キサラギ」を鑑賞。ハリーポッターは、まだ見ていなかったのでラッキー。キサラギはタイトル自体初めて見たけど、すっげーおもしろかった!!


そしてこれまた人生初の機内での就寝。思ったより眠れましたが、やっぱり疲れる。
チェックは狭かっただろうな~。ちなみにチェックは仕事で一度フランス(とイギリス)は経験済み。しかもその時は、会社でお金出したからビジネスクラスで行ったんだってさ


そしてそして、目覚めるともうそこは異国の空の上。
CIMG4686.jpg
この空の美しさに感動。

朝食はペンネアラビアータでした。
CIMG4681.jpg
ちょっとむっつかった(方言です。喉がつまる感じ。)。


今回のツアーは、フランス直行便ではないので、一度オランダのアムステルダム・スキポール空港に着陸します。
CIMG4687.jpg

いや~、当たり前だけど、そこは外国だったよ!!目的地のフランスじゃないけど、嬉しかったなぁ。
乗り継ぎの便まで結構時間があったので、空港内の免税店をウロウロ。見るもの全てが新鮮でした。
とりあえず、これからのためにミネラルウォーターと、「JAPANESE FANTASY MIX」と書かれたあられ菓子を購入。初海外で買い物♪英語全然できないから、ちょっとドキドキした。
CIMG4824.jpg
コレは日本のお菓子となんら変わらない。おいしかったです。

その後エールフランスの飛行機に乗って、フランスに行くのですが、搭乗手続きが1時間くらい遅れて、「さすがフランス」と思った。

おかげで、フランス着は現地時間で夜中の12時くらいになって、そこからバスで1時間かけてホテルへ。CIMG4688.jpg
バスの中では、もう眠くて眠くて、外も暗いし車窓からの風景を楽しむ余裕などありませんでした。



つづく







IMAGEnet

登録サイト50万突破のA8.net
和風アイテムならWargo(ワーゴ)
コエンザイムQ10


スポンサーサイト

フランス旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。